REPORT

超えるIDEA Vol.3 レポートある企業と社会企業家のパートナーシップがどのように生まれたのか

超えるIDEA第3弾 認定NPO法人育て上げネットの工藤 啓とのトークセッション | IDEA PROJECT(アイデアプロジェクト) 東京大学先端研

2020/12/22開催
超えるIDEA Vol.3
「社会企業家と企業の連携」

プレゼンター工藤 啓

認定NPO法人育て上げネット
理事長

プレゼンター龍治 玲奈

日本マイクロソフト株式会社
政策渉外・法務本部 社会貢献担当部長

モデレーター近藤 武夫

東京大学先端科学
技術研究センター 准教授

総括連携がスタートする段階から、お互いが達成したいことを率直に伝え合い、取り組みを通じ信頼関係を育てていく。

連続対談企画の第三弾は認定NPO法人育て上げネットの工藤啓さん、日本マイクロソフト株式会社の龍治玲奈さんのお二方をお招きしました。

「若者」という、時に本人の自己責任ばかりが強調され、社会的な資源・支援が振り向けられにくいという社会課題の解決に向けて、社会企業家と企業が連携を始めるとき、まずどのように出会い、どうプロジェクトが始まったのか?さらにその後、連携と信頼関係がどのように深まっていったのかについて、それぞれの視点からお話しいただきました。

工藤さんが龍治さんに、企業としてのミッションと達成すべきKPIを最初の出会いで率直に尋ねたエピソード。龍治さんが、特定のNPOと連携することの意義を社内にどう説明し、理解を得てきたかについてのエピソード。ほか、一人の人間としてお互いが重要視している価値観を共有することなど、お二人の信頼関係がどのように形作られてきたか、率直な経験を聞かせていただきました。

後半のセッションでは、これらのテーマについて、パネリストの皆さん自身のこれまでの経験が語られ、対話が広がりました。

© RCAST, The University of Tokyo